岩手工場ご紹介

岩手県奥州市前沢区の奥州街道(国道4号線)沿いにある小高い丘。その緑の丘の平たい頂上をほぼ独占するように建つのが、相澤鐵工所の岩手工場です。

昭和46年に建設。以来40年以上、シャーリングとプレスブレーキの開発・製造ひと筋に徹し、累計12,000台(平成28年10月時点)の機械を世に送り出しています。

10年ほど前にはオーバーホール事業もスタート。古いプレスブレーキやシャーリングを必要に応じて解体し、部材再加工を行って機械性能を蘇らせる、機械に精通した岩手工場ならではの仕事です。NCなど制御系の刷新や、機能強化の為のオプションを搭載すると「お客様の投資負担を最小化し、新品同等の性能を持つ機械に仕上げることが可能です」(※ケースによって不可能な場合もあります)。

このオーバーホール事業のノウハウを活かし、東日本大震災の発生からしばらくは、津波をかぶりヘドロの詰まったお客様の機械修理に専念しました。工場の社員は、丸ごと汚泥につかりっ放しだったシャーリングやプレスブレーキを、工場に運び、高圧洗浄機などで汚泥やサビを落としきれいにし、全塗装して新品同様に蘇らせる作業に骨身を惜しまず徹しました。

そうした経験と、蓄積したノウハウを未来に活かし、岩手工場は今後も「お客様最優先」のもと、信頼の機械を提供してまいります。

株式会社相澤鐵工所 岩手工場 概要
竣工式
昭和47年(1972年)5月22日
敷地面積
48,336m²
主な設備 型式 メーカー
五面加工機 MCR-BⅡ オークマ
ターニングセンター MEGATURN900M ヤマザキマザック
ドリルセンター FMC-6VF 不二精機製造所
プラノミラー OPM-170 大和重工
プレーナー OPM H3.5M 丸福鉄工所
NC立型フライス盤 YZ-510 山崎技研
NC平面研削盤 GHL-NB550H 日立ビアメカニクス
横型マシニングセンター MC450H 松浦機械製作所
放電加工機 M35S2C7G35 三菱電機
NC内面研削盤 GRI600N2 大成機械
NC円筒研削盤 A4G2N-05 三菱重工工作機械
カム研削盤 GC-34NH オークマ
生産能力
プレスブレーキとシャーリング 合計30台/月