ご挨拶

代表取締役 相澤邦充
相澤鐵工所は、シャーとプレスブレーキの専業トップメーカーとして、「切る、曲げる」一筋に技術を研鑽して参りました。
変貌を続ける現在の事業環境の下で、ユーザーの皆様にとって、ますますお役に立つ機械とシステムをお届けすることが私どもの使命と考えております。

私どもはお客様にご満足をお届けすることを全てに優先いたします。
このために、最新の技術と長い歴史の中で蓄積したノウハウを活かして、新しい商品の開発ときめ細かなサービスの提供に全力を尽くしたいと存じます。

何卒一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 

会社概要
商号 株式会社 相澤鉄工所
創業 大正12年5月
会社設立 昭和31年3月1日
資本金 50,000,000円
従業員数 70名
代表取締役 相澤 邦充
営業品目 シャー、自動シャーリングシステム、プレスブレーキ、金型、その他周辺機器
取引銀行 埼玉りそな銀行 鳩ヶ谷支店
武蔵野銀行 川口支店
岩手銀行 前沢支店
青木信用金庫 本店

沿革
大正12年 埼玉県川口市にて相澤廣吉により創業
昭和38年 現在地に本社移転
昭和46年 岩手工場を建設
昭和56年 岩手工場で油圧プレスブレーキAP、MP型の生産開始
昭和59年 高速シャーリングシステムMPS型を開発、納入
昭和61年 全自動シャーリングシステムARS型を開発、納入
昭和63年 岩手工場に金型工場を建設
平成8年 全自動ミニレベラーシャーMLS型を開発、納入
平成12年 ISO9001認証取得 認証範囲:本社、岩手工場、東京・東北営業所
平成15年 累計出荷台数40,000台を達成
平成21年 ACサーボシャーASV型、ギャップレスプレスブレーキGLP型を開発し、
MF-Tokyo 2009に出展
平成22年 ACサーボシャーによるせん断加工の高度化研究が「ものづくり高度化法」認定を受ける。
ASV-512が日本鍛圧機械工業会のエコマシン認定を受ける。